個人の自立を促し地域、国家に豊かさ、幸せをもたらす個人が発行するソーシャル仮想通貨

FrontPage

NEW^^;最新トピックス ^^;

★2016.7.20 エリアコーディネーター組織図を公開しました。
★2016.6.8 平成の吉田松蔭こと林英臣氏の新刊に電子個性通価が取り上げられました。
★2016.1.18 エリアコーディネーター向けスマホサイト公開しました。
★2015.12 米国展開準備室担当、シリコンバレー近郊に移住
★2015.10.23 組織図ビジョンを公開しました。
★2015.6.24 電子個性通価/簡易プレゼンPDF資料公開しました。
★2015.4名称を電子個性通貨・通価(ボランティアポイント)起業推進室に変更しました。
★2015.1~投資家、OEM導入先、エリアコーディネーター募集育成を同時並行で潜行中!
★2014.12.31構築に向けての募集予約開始ページをリニューアルしました。
★2014.9.18アマゾンkindleより出版「電子個性通貨(通価)っていいね!」
★2014.5.19全体をざっと知る電子個性通価概要資料アップしました。
★2014.4.23あるセミナーでの関連インタビューで電子個性通貨(通価)について熱く語りました
★2013.10 システム設計が完了しました。
★2012.4.27企画原点、政策理念をまとめサイトTOPにアップしました。
★2012.11.21名称を電子個性通貨・通価(ボランティアポイント)推進協議会に変更しました。
★2012.11.17 facebookページ開設しました。
★2012.10.21スマホ画面イメージの解説をデジログ実践家ブログに追加しました。
★2012.9.20 サイトづくり始めました。ぼちぼち急いでやっていきます。
★2012.4.1電子個性通貨・通価(ボランティアポイント)システムの推進プロジェクト設立しました。

立場で変わる電子個性通価システム
●個人にとっては「自立のためのSNS」
●商売人にとっては「繁盛ツール」
●企業・団体にとっては「社会貢献型CGM(顧客生成メディア)」
●地域にとっては「産業活性化と弱者保護」
●行政にとっては「地域活性化と税収増、社会保障費削減」
●国にとっては「1 億総活躍社会・日本復活政策」
●世界にとっては「日本発、平和を齎す世界の喜軸通価」
●人類にとっては「争い奪い合いを超えた人類格の進化」

電子個性通価(通貨)/ボランティアポイントっていいね!

電子個性通価は、自分の個性(思いやり,智恵,経験,汗などの価値)を自ら数値化し、助け愛、活かし愛、育み愛、励まし愛を通じ褒め文化を創っていく感動のコミュニティ通価システムです。

電子個性通価は、地域通貨の良いところ、デジタルポイント管理の良いところ、SNSの良いところ、そして実践異業種交流の共有統合の仕組みを合体した全業種対応スパイラルマーケティング戦略です。

軍事力、政治力のない敗戦国、日本円は到底世界の基軸通貨にはなりえないが善なる心の喜軸通価なら日本から世界へ発行できる。これこそ日本(人)が自信を取り戻し、世界をリードできる日本の和の心による征服兵器。世界は、歴史はそれをlove&peaceソフトパワー of ジャパンと言う、、だろう!

全ての個性に価値有り、その個性を知り活かし伸ばす人生物語。未来に続く履歴と歴史の創造と時代を越えた繋がりが、電子個性通価システムなり。

世界の争いは富の奪い合い、世界に笑顔をもたらすものは 個性の醸成と活かし分かち合い。個性の価値を認め合い、人と人が円滑に交流、流通させるライブライン(今生きる+ライフライン+オンライン)通貨。それが電子個性通価なり。

市場から志情へ。現実マネーはマネーどおしが寄り集まって人が人を支配する意思を持つ。電子個性通価どおしは程よく分散され寄り集まる事なく人と人が助けあう。価値の交換手段が現実マネーに、プラス電子個性通価が加わる事で人類は一つに、豊かになれる。それが人類のなかに潜むもう一つの個性。

電子個性通価(通貨)システムとは資本主義の次にくる人本主義(智本主義)社会へ旅立つ心磨きのステージ。人と人が感謝でつながり社会を形成する、個性を伸ばす世界の喜軸電子通価(通貨)です。

●電子個性通価がよく分る動画を見つけました。。電子個性通価はありがとうポイントが入り、皆に知られ、拍手、尊敬されます。TVにも出れるかもしれません^^v



そのオンリーワンの個性に価値と感動あり

古き良き日本の伝統と最新のデジタルテクノロジーを融合した21世紀型の活かし合い助け合い、自立に向けてのデジログ戦略、まずは仲間から、地域から。

現実マネー、地域通貨、ソーシャルメディア、デジタルポイント管理の良い部分を統合し、汎用端末で通心しよう。

日本復活と世界に向けて信頼のネットワークを広げる、 日本発SNS(SMSソーシャルマネーサービス、SLNソーシャルライフネットワーク)。


当サイトは「電子個性通価(通貨)」(ボランティアポイント)について理解を深めてもらうと同時に、賛同者を募って行くために開設しました。

地域通貨とは全く違います。ほとんどの業種の顧客サービス&創造ツールとして使え、どんなSNSや仮想通貨とも連携できる共鳴と絆づくりを深めるデジタルツールです。


人の本来の喜びは自己成長と貢献です。ありがとうと言われる事に最大の喜びを感じるのです。今までのボランティアはその時だけのありがとうとお礼の菓子折りで終わり。

見返りを期待してはいないが、その愛を刻み残し、皆が知り称え続ける事ができれば、もっと人を助ける事が楽しくなるだろう。

これが電子個性通価が成り立つ真理です。そしてコミュニティ感覚と遊び心と実用ライフラインとして息づく新SNS、これが電子個性通価システム。



選択肢 投票
参加したい 10873  
面白そう 12693  

a:23216 t:9 y:20

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional