電子個性通価起業推進室

起業理念

電子個性通価(称賛文化コミュニティー&メディア)システムは
1、地域通貨の良いところ
2、デジタルポイント管理の良いところ
3、SNSの良いところ をドッキングし
実践異業種交流の共有と統合パワーをシステム化した
多業種対応スパイラル経営政策であり
人と人との称賛文化の創造であり
新たなソフトパワーJPを確立します。
世界の喜軸通価として世界の争いをなくし
人類の格向上を目指します。

概要

名 称電子個性通価起業推進室
設 立 平成24年4月1日 
所在地 〒811-1353福岡市南区の自然に囲まれたな住宅街

構想実現ボードメンバー

「電子個性通価」
プロデューサー
デジログ実践家・秀島 誠一(元ミージシャン&ウインドサーファー)
事業政策清水 洋一( ITコンサルタント・システムアナリスト)
システム開発上野 隆行( 妄想場ビジネス交流会マスター)
営業促進安東孝徳( 営業施策&音楽LIVEファンクラブ通価主催)
ITサポート野中博貴( コンテンツクリエーター、キッズ通価主催)
サポートランナー松本芳隆( 高次元インスピレーター&地域包括ケア通価主催)
資金計画玉江公章( 事業構築支援・ヘルスケア通価担当)
「電子個性」特許
/発明者
梅田 政昭

名誉顧問原裕一郎(32年前電子個性通価に繋がる出会いの原因を作った方)
相談役林英臣 /林英臣政経塾塾長
公益資本主義推進協議会相談役
文明法則史学提唱者&個性通価呼称AN・命名者
相談役金尾敏郎 /地域商業研究所
商店街ポイントシステム指導の第一人者
共鳴者見山 敏(講演家、著述家)/ 電子個性通価への思い
共鳴者北野幸伯(国際関係アナリスト)
共鳴者仲村 覚(一般社団法人日本沖縄政策研究フォーラム理事長)
共鳴者白石幸一(食育/健康アドバイザイー)
共鳴者中山繁雄(日本糖尿食研株式会社)

賛同企業・団体NPO法人よか隊(就労継続支援A型事業、子育て支援)


原因、きっかけを頂いた方々及び書籍

流通と異業種交流1989年 原 裕一郎(素立学家元 )
ニューリテイラー時代を予言する1989年 船井幸雄(船井総研)
出会いの繋ぎ人1990年 中橋史明(振動瞑想開発者 )
SIS経営革命1991年 那野比古(多摩大学経営情報学部教授)
理念ビジョンの素1991年 角田識之(感動経営コンサルタント )
コミネット構想1993年 渡邊秀宣(個別対応生活情報宅配業)
地域コミュニティ1994年 平林千春(東北芸術工科大学デザイン工学部企画構想学科教授)
農水省電子御用聞きプロジェクト1999年 荒川三千男(現代企画・川下POS開発者)

関連サイト フェイスブックページ http://facebook.com/denshikoseitsuuka
協働啓蒙団体 NPO法人日本挑戦者ネットワーク http://senior-brain.info/
メールアドレス info*shien-p.com *は@に変更
組織図ビジョン  http://shien-p.com/sosikizu.pdf
募集中ビジョン共鳴起業ボードメンバー、ビジョン共鳴投資家、システム開発プログラマー、プレゼンター、マニュアル・コンテンツ制作、デザイナー、秘書

       

a:4422 t:3 y:2


お問い合わせ先

a:4422 t:3 y:2